交通事故に遭ったら

万が一交通事故に遭われた場合、ショックやケガなどで気持ちが落ち込まれていることと思います。こんなときこそ、冷静に対応しましょう!

 

  • すぐに運転を停止しましょう。
  • 負傷者がいた場合は、すみやかに救護しましょう。
  • 二次被害を防ぐため、軽傷の負傷者は安全な所へ避難しましょう。
  • 重症の場合は動かさずに救急車の到着を待ちましょう。
  • 事故に遭ったら、まず警察に届けましょう。
  • 届け出を怠ると「交通事故証明書」が発行されません。
  • 証明書は、保険会社に保険金を請求する際に必要となります。
  • 届け出警察署と担当官の名前をメモしましょう。
  • 加害者の氏名・住所・電話番号・自動車のナンバーを確認しましょう。
  • 可能なら、携帯で免許証や車検証の写真を撮りましょう。
  • 相手が誠実そうに見えても、時間の経過とともに話の内容が変わることはよくあります。
  • 記憶はどんどん曖昧となります。事故現場の痕跡、ブレーキ痕、壊れた自動車の部品等、加害車両、被害車両の写真を撮りましょう。
  • できれば、目撃者の名前と連絡先を聞いておきましょう
  • 自分が乗っていた車の加入している保険会社に交通事故に遭ったことを連絡してください。
  • 搭乗者保険をかけている場合、請求することができます。
  • ケガがなくても病院や接骨院を受診しましょう。
  • 後日症状が現れることが多くみられるので、当日に受診することをおすすめします。
金沢市桜田町 戸板小学校近く  といた接骨院

受付時間

午前9時~12時

午後3時~7時


午前
午後

休診

日・祝日

【といた接骨院】

金沢市桜田町2-122

tel(076)256-1135

といた接骨院blog